1. 世界標準型 高圧エアーブラストタンク

●エアーブラストタンク BP型

タンク容量33ℓ~800ℓ、および特注サイズ可能です。(容量については右表ご参照ください)

≪仕様≫

1) 第二種圧力容器検査合格品:最高使用圧1.0MPa仕様
2) ブラストバルブ:トンプソン型 1.0MPa ※BP600標準仕様の場合
3) 安全対策リモコン作動方式:北米(OSHA仕様) 圧力解放型
   (日本で一般的な圧力保持型 選択可能) ※BP-110型は圧力解放型 標準仕様です。
   また、すべてのBPシリーズは安全性に配慮したシステムを備えています。
   ・リモコンホースが不慮の事態により外れた、あるいは破損した
   ・リモコンスイッチが外れた、破損した
   ・作業者が倒れる、リモコンスイッチから手を離してしまう
   たとえば上記のような時、バルブが自動的にシャットダウンします。
4) 排気サイレンサー標準装備
5) 取っ手の取り外し可能
6) 標準仕様のほか 2.0MPa高圧仕様、寒冷地仕様、スィープブラスト仕様、簡易バキューム装置があります。

エアーブラストタンクは、容量によりサイズが異なります。
容量が大きい装置ならば、一度の補給で長時間のエアーブラスト作業が可能です。
ご使用用途、作業量、現場環境に合ったものをお勧めします。

《世界最強のコストパフォーマンスブラストタンク》
SAMURAI 侍 BP1000

第二種圧力容器:JIS規格耐圧証明書付
最高使用圧:1.0MPa
対応ノズル:No.8(12.5mm)
タンク容量:330リットル
次世代の新規標準機です。
噴射能力0.6㎡/minを狙える装置です。

《代表機種》
エアーブラストタンク BP-600型

第二種圧力容器検査合格品:最高使用圧 1.0MPa仕様
装置重量:246kg
梱包容積:1,000×1,000×1,500mm
タンク容量:200リットル
※スラグ系研削材:270kg
※スチールグリット:680kg
トンプソン型バルブ標準装備。研削材の微調整が可能なうえ、多様な研削材に対応します。
研削材消費量を抑えることができるため、経済性に優れます。
様々な種類のノズルを使用することができます。ノズルはブラストホース先端部に装着する噴射口です。様々な種類や形状があり、噴射パターン、噴射速度、対応研削材などで選択可能です。
高圧ブラスト作業が可能です。生産性の向上、ブラストホースの長距離化、研削材の使用量減少に結びつく、これからのブラストに向けた新しいエアーブラストです。

寒冷地仕様 BP-600-CD

BPシリーズのオプションとして配管・バルブ等を寒冷地に適した形へ仕様変更したタイプです。

※スリットバルブ
スリットバルブはディスクをスライドさせて流量を調整する構造のため、
温度差によるリモートコントロールの不良に対応します。

BP-110

小型・軽量タイプ
対応圧力:0.15MPa~1.0MPa
装置重量:85kg
タンク容量:33リットル
※スラグ系研削材:45kg
スチールグリッド:110kg
BP-110型は標準仕様が圧力解放タイプです。
圧力解放タイプ:
リモコンスイッチ ON …… コンプレッサーからの圧力エアにて加圧
リモコンスイッチ OFF …… 排気バルブを通じてサイレンサーから圧力エアを解放

スィープブラスト仕様

BPシリーズのオプションとして高圧ブラスト~スィープブラストに対応した装置です。
スィープブラストは低い空気圧力で行います。
ブラスト方法の中でも溶射やめっき前処理などに用いられる、特殊なブラストです。
対応するブラストメタリングバルブを装着し、研削材を正しく噴射することができます。
※スィープブラストをご検討されているお客様は、是非弊社で開催しているレクチャーにご参加ください。作業方法などご指導いたします。

モイスチュアブラスト(JIS Z0310 MA)

水が地面にほとんど残りません。ブラスト直後から乾燥が始まります。
従来のエアーブラストタンクに取り付けて使用可能です。
手元のノズルアダプター部にて水量のON/OFF、微調整が可能です。
100~200CC/分の水量にしぼることができます。
プランジャーポンプにて昇圧(10:1)し、高圧で水を噴射できます。
防錆剤の併用もできます。
別置きダイアフラムポンプにより、水槽などの溜め水を利用することができます。
2. ブラストタンク用部品

●エアーブラストタンクに用いる部品

ノズル / ノズルホルダー / ブラストホース / ブラストホース継手 / リモコンスイッチ / リモコンホース / エアホース 
/ エアホース継手 / ブラストメタリングバルブ

ノズル

ノズルはブラストホースの先端に取り付ける噴射口の部分です。材質や形状により様々な種類があり、ブラストパターンや使用する研削材、コンプレッサー容量およびブラストホースの長さにより選択する必要があります。
適切な選択は生産性の向上につながります。
※コンプレッサーは、エアーブラストにおいてとても重要です。容量が大きいほど、良好な仕事環境を整えることができます。
(1)ノズルの構造別
ハイスピードベンチュリー現在最も一般的なタイプです。ベンチュリー構造により加速させ、研削材を噴射します。
ダブルベンチュリー二次エア吸引孔が開いているタイプです。一般的なベンチュリーノズルよりも35%ほどブラストパターンが大きいノズルです。ただし、研削材噴射速度は減少します。
バズーカホワイトメタル/ニアホワイトメタルの場合0.8MPa~1.0MPa、およびコマーシャルブラスト/ブラッシュオフの場合0.6MPa~0.7MPa条件下にて使用すると最適の効果があるノズルです。ブラストパターンのサイズが一般的なベンチュリーよりも大きくなります。
(2)ノズルの材質別
タングステン製現在最も一般的なタイプです。比較的加工が容易なため各種構造に対応しています。高耐久性、経済的なノズルで、鉄系の他スラグ系研削材を用いることもできます。
ボロンカーバイド製特にアルミナ系研削材を用いる場合、高生産性を望むことができるノズルです。
※摩耗したノズルはコンプレッサー容量が足りないことと同意義です。作業能率が落ちるため、ノズル内径が1.5mm以上広くなった場合、交換してください。

ノズルホルダー

ノズルホルダーはエアーブラスト作業の際安全かつ効率的に作業を行うことができるよう、材質・サイズ別に各種あります。
(1)サイズ別:ブラストホースのサイズに合わせたものがあります。
(2)材質別:軽量な樹脂製、高耐久性の鉄製があります。

ブラストホース

ブラストホースは各種サイズ別に取り揃えています。
ブラストホース内径は、ノズル内径と密接な関係があります。正しいホースサイズをお選びください。
放散剤が含まれているゴム製ブラストホースのため、樹脂製ノズルホルダーや継手を使用しても問題なく静電気が地面へ放散されます。アース線を用いていないため、アース線断線による静電気発生はありません。

ブラストホース継手

ブラストホース継手は、軽量かつ安全に接続できるものとして樹脂製・鉄製をご用意できます。
ブラストホースのサイズに併せ、各種あります。

リモコンスイッチ エア式 / 電気式

エアーブラストタンクBPシリーズは、標準オールエアー方式です。
コンプレッサーからのエアのみで動作し、安全・確実にON/OFFができます。

リモコンホース

オールエアー方式の場合、リモコンホースはオス・メスのカプラーで接続(延長)できます。
そのため、配管ミスによる動作不良の心配はありません。

ブラストメタリングバルブ

研削材の微調整が可能なバルブです。また、一部のバルブを除き目盛が付いているため、調整管理が容易に行うことができます。
(1)トンプソン型バルブ
0.15MPa~1.0MPaのブラストにおいて研削材の混合比が可変できるバルブです。
混合比はノブを回して微調整が可能です。目盛で回転数/回転度合いをチェックできるため、混合比の維持が容易です。
タングステンスリーブなど、バルブ心臓部は超硬質金属です。そのため、耐久性に優れます。
(2)トンプソンⅡ型バルブ
トンプソン型バルブの後継機種です。
性能はそのままに、より高耐久性・高メンテナンス性を確立したバルブです。
(3)トンプソンⅢ型バルブ
トンプソンⅡ型の最新モデルです。
特にアルミナ系研削材を使用する際に高い耐久性を発揮します。
(4)シュミット型バルブ
より簡便な機構による安価なバルブです。
混合比の調整はノブを回すことによっておこないます。
調整度合いは目盛でチェックできるため、混合比の維持が容易です。
(5)スリットバルブ
海外ではクラシックバルブとして昔から使用されているタイプです。
鋳鉄でできており、アルミ製に比べ十倍ほどの耐久性があります。
通常の研削材に加え、大粒のタイプにも対応します。
単純な構造のため、寒冷地においても使用が可能です。
3. 防塵面・エアラインフィルター・ライト

防塵面

OSHA規格認可品、NIOSH認可品 EN12021準拠品、AS//NZS1715準拠品など各種取り揃えてあります。

防塵面ホース

防塵面ホースは専用のものをご用意いたします。
安全性のために是非ご検討ください。

高圧対応エアーラインフィルター VisiFlo

防塵面などの保護具にエアーを供給する際に使用する別置きフィルターです。
臭い、油分、水分を除去します。
ケースが透明なため、フィルターの汚れ度合いが一目で確認できます。
1.0MPa対応
-20℃~60℃対応
オプションとして一酸化炭素監視モニター(COモニター)を付属することが可能です。
エンジンコンプレッサーのエアーに一酸化炭素が含まれている場合、重大な事故につながります。
そのため海外では、一酸化炭素モニターによる監視が義務付けられています。
継手追加により最大4名まで使用可能です。

エアーラインフィルター PBF

防塵面等の保護具にエアーを供給する際に使用する別置き式フィルターです。
鉄製ボディ、アルミ製キャップです。ボディには鉄製の取っ手が付属し、持ち運びに便利です。
レギュレーター、圧力計付属
手動ドレン抜き標準装備
作業者4名まで対応可能
フィルターはカートリッジ式で交換が簡易です。

セーフティーケーブル

万が一ホースをつなぐ継手が外れてもホースをつなぎとめる役割をするケーブルです。

LEDライト ホースマウントタイプ

ブラスト作業場所に対する照明です。写真はブラストホースに留めるタイプのLEDライトです。
DC12V仕様

防爆ライト

アルミ製で軽量の防爆仕様ライトです。
250W ハロゲンタイプ
コンプレッサーから供給されるエアーで駆動します。
MSHA(米国鉱山安全衛生保険管理局)規格認可品
4. ブラスト関連装置・測定装置

循環型選別機 バケットエレベーター VD-32

研削材を下部分にあるホッパーへ投入するとバケットエレベーターによって上部へ運ぶ装置です。
別置き式ダストコレクター標準装備。回収時、内部で発生する粉じんやダストを除去します。
特注として、ストレージホッパー付属対応版があります。

簡易型回収機 VAC

既製ドラム缶をホッパータンク代わりにできる簡易型回収機です。
オールエア方式のため、電源装置を必要としません。

ブラストキャビネット

箱型の作業室内でブラストを行う装置です。
ブラストタンクがあり、加圧エアを噴射するタイプと負圧による吸引式で噴射するタイプがあります。
オプションでバレル、ターンテーブルを装着することができるタイプもあります。

ドレンセパレーター

フィルター付、レシーバータンク機能が付属しています。
エアーブラストタンクにはドレン除去が必須です。
※画像は容量30リットルのタイプです。

アフタークーラー

エア駆動式のアフタークーラーです。
別置き式ダストコレクター標準装備。回収時、内部で発生する粉じんやダストを除去します。
特に高圧ブラストの場合、コンプレッサー~エアブラストタンク間に必須の装置です。

圧力計 ブラストホース内圧力測定キット

効率的なエアーブラスト作業を行う際、噴射圧力が重要です。
この圧力計キットはブラストホース内の圧力を測定するためのキットです。